キーワード選定ツール キーワードプランナー (無料)

Googleキーワードプランナー(無料ツール)を紹介します
検索されるキーワードをサーチしたり、どんなキーワードが月にどれくらいの頻度で検索されるのかといった点を調査することができます

 

自分の気になるキーワードを入力して検索するだけ。

そこで、月間でどれほどキーワードが検索されているかを知ることができるのです

競合性はあまり気に留めなくて大丈夫です。この「キーワードプランナー」を使用するより、ライバルサイトをチェックした方が適格ですね

どんな複合キーワード検索されている回数が多いか調査しておきましょう

自分的には良いキーワードを見つけた!
と思って、記事を作っても、全く検索のされないキーワードでは意味ありません

事前にキーワードプランナーを利用して、需要のあるキーワードなのかを調査してから記事作成に取り組みましょう!

おおまかな使い方としてはこのような感じです

無料でこういったチェックをできるのなら使わない分けにはいかないですね!

 

高すぎる!でも、ツールPandora2(パンドラ2) を買ってください!

キーワード選定ツールPandora2(パンドラ2)のレビュー

結果から言うとPandora2(パンドラ2)の魅力は
キーワード選定を効率的に行い、リサーチ、ライバルチェックもしっかりと行ってくれること
そして、ライバルが稼いでいるキーワード選定、抜き出してしまう、というとんでもないことを実現してくれます

 

稼げるキーワードを考えなくてもツールが持ってきてくれるのです

他記事で紹介した「キーワードスカウターS」と比較して圧倒的にPandora2(パンドラ2)の方が優れています

ただ、どうしても比較負けしてしまうのが価格ですが

このPandora2(パンドラ2)を使い、長い目で見ていくと、ツール代なんて痛くないほど

稼ぐことができるので、初期投資だけ目をつぶってください…

 

使える機能を大きくまとめてみました

・稼ぐことができるキーワードの発掘してくれる

・ライバルサイトのPPC広告出稿情報を暴いてくれ、稼げる市場を教えてくれる

他にも沢山の機能が備わっているのですが、今回は、Pandora2(パンドラ2)にしかない

オリジナル機能を紹介します!

 

  • 広告逆引き機能
  • 広告一覧検索機能
  • 提携広告検索機能
  • クリック先URL調査機能
  • URL偽装広告検索機能
  • 同一IPサイト検索機能
  • 継続出稿広告調査機能
  • デバイス毎広告調査機能
  • スマホ対応状況調査機能
  • 広告順位チェック機能
  • Youtube動画数調査機能
  • Youtube動画順位調査機能
  • プレポジ数調査機能

 

 

やはり、他のキーワード選定ツールと比較しても、価格だけの価値はあるな、と思います。

今やアフィリエイトは、人間のチカラだけでは戦い抜けなくなってきました。

キーワード選定やライバルチェックはしっかりとやるべき作業です。

ツールは自分では手が届かない範囲まで調査してくれるので、

使えるものは使うべきでしょう!

 

 

 

 

Pandora2、キーワードスカウターS、ももんが徹底比較!

今回紹介するメインのツールを比較してみました

主に物販アフィリエイト教材・情報商材で使うことができます

Pandora2、キーワードスカウターS、ももんが徹底比較表

商材名 価格 機能 対応PC
Pandora2 ¥29.800 Windows、Mac
ももんが ¥5.980 Windows
キーワードスカウターS ¥5.378 Windows

「Pandora2、キーワードスカウターS、ももんが徹底比較!」の続きを読む…